ふぐについて

コーラゲン豊富で美容効果抜群

ふぐにはたくさんのコラーゲンが含まれており、ふぐの皮や骨の周りにあるゼラチン質の中に含まれでいます。
コラーゲンとはタンパク質の一種で、「皮膚」「骨・軟骨」を構成する物質として体にはなくてはならないタンパク質ですので、ふぐを食べることにより主に「美肌」効果などがあると言われております。

 

高血圧予防、タウリンも含まれている

ふぐに含まれるアミノ酸には、グルタミン酸、イノシン酸、グリシン、リジン、タウリンなどがあります。
その中でも、タウリンは栄養ドリンクでも有名な栄養素で、心臓や脳、肺など人間にとって大切な臓器に含まれている栄養です。
血管や心肺機能を強化したりスタミナをつけたり、動脈硬化や高血圧の改善に効果があります。

丈夫な骨を作ってくれる

ふぐにはビタミンDも豊富に含まれています。
ビタミンDは、小腸や腎臓でカルシウムとリンの吸収を促進する働きと、それによって血液中のカルシウム濃度を保ち、丈夫な骨をつくる働きがあります。

 

 

ふぐは余すところがない魚

ふぐはこのように、部位によって様々な栄養素が含まれます。
これだけ、高タンパクで様々な栄養素があるにも関わらず、脂肪分も非常に少なく低カロリーです。是非ふぐ一郎でふぐを食べて美味しく健康になってみてはいかがでしょうか?